高品質な精密板金・製缶板金の製品設計を実現する、機構設計者のためのVA・VE技術情報サイト

板金設計.com

  • お問い合わせ電話番号 093-473-1922
  • 板金設計の技術相談 メールでのお問い合わせ

フレームで防錆が必要な箇所にはZAM を使用する

BEFORE

耐食性が高く、コストも入手性もよい材質にガルバリウム鋼板があります。しかし、このガルバリウム鋼板は切断面などの端面が外気に触れる場合にはサビが発生することがあり、用途を吟味することが必要です。

AFTER

厳しい使用環境や使用用途では、ガルバリウム鋼板ではなくサビが発生しにくい材料、ZAM を選定します。ZAMであれば塗装の手間を省くことができ、かつ耐食性も高いので品質向上につながります。なお、ZAM はガルバリウム鋼板よりも防錆力は高く、コストはSUSよりも安価です。

POINT

耐食性の高い材質はさまざまなものが流通していますが、コストと入手性に応じた材質を選定することが必要です。ステンレスは一般的に耐食性が高いですがコストも高くなるので、そういった場合はZAMを採用することをお勧めいたします。

板金設計の技術相談 メールでのお問い合わせ